【DIY】 PC用デスクとキーボードスライダー自作

気晴らしが必要どすえ

何度も書いているように私が田舎に越したのは日曜大工とサンメカの為

これまでのブログ内容はどちらかというとネガティブな印象を与えてしまいそうなのでこの辺で趣味の話を

今回作ったのはPC用デスクです

このブログでも描いているように私は絵を描くのも趣味の一つです

私のようなモダンボーイはマイコンで絵なんか描いちゃったりする訳なんでそれなりの作業机が必要になります

しかし机というのはなかなか思うようなものがありません

作業机は空いたスペースに合わせて目一杯大きい方が便利です 

 

という訳で部屋に合わせた作業机をつくってみましょう

まずは天板選びです

机を作るとなると予算も構造もほぼコレで決まった印象です

一枚の天板は結構高いもので下手すると普通に既製品買った方が安かったり

ホームセンターにあった一番大きな天板が50㎝×200㎝お値段5000円也

一般的なデスクは奥行き60㎝程度あるので若干足りませんね

ホームセンターでこれ以上の天板を求めるとなるとコンパネになりますかね

ただコンパネと違い元々天板向けなので見た目は非常に綺麗です

脚は2×4の2mを4本買いました 2×4用のL字金具を取り付け

あとは天板にビスで固定して完成!

最初はこんな感じで軽く考えてました

しかしちょっと日曜大工をする人なら分かりますが足をL字金具で取り付けた程度では強度が足らずグラつきます

脚を繋ぐ補強材がなければだめなようです

という訳で3本程補強材を入れました

こちらも取付は2×4用の金具なのでサイズを計る必要もなくピッタリです

木材同士の接合はほぞつぎ出来るような技術はないので全て2×4用の金具を使いました 決まった規格なので楽ですね

補強を入れたら完成です

5時55分!5時55分!

 

しかしここで終わってはブログの質も落ちるというもの

さらにキーボードスライダーを取り付けてみます

私の場合はキーボードではなくてペンタブですね

余った2×4の柱をカットして土台を作ります

そこに引き出し用のレールを取り付けます

使ったのはWAKIスライドレール底付けローラーレール300mm 700円程度

引き出し用の板は30㎝×60㎝ 1000円也

板にもレールを取り付けます

これで部品は全て完成後は天板裏に取り付けるだけ

作業としては非常に簡単で1時間もかかっていません

一番の難関天板への位置合わせですが最初測ったりしてみたものの結局現物合わせの方が良かったですね

見た目を考慮して少し奥に設置しましたがコレが失敗

全開に引き出してもスペースが足らず結局天板とツライチで取り付ける事にしました

完成です

キーボードスライダーの動きも良好です

耐荷重が20㎏なので強度は十分あるように思いますがペンタブなんかだと人によっては机に体重を預けて描く人もいるのでこの辺は使い方次第ですね

画像だとキーボードを置いていますが実際はペンタブを置いてつかっていますが全く問題ありません

 

費用

天板 ¥5,000

2×4柱4本 ¥2,800

キーボードスライダー用板 ¥1,000

スライドレール ¥700

コーススレッド ¥600

金具 ¥600

合計 ¥10,700

安いPC用デスクなら買えてしまう金額ですね

私は木製家具が好きなのでコレはコレで気に入ってます

 

日曜大工に関しては田舎の戸建はやりたい放題です

今回はレシプロソーとインパクトドライバーと電動ドリルを好き放題使いました

重要なのは完成品じゃなく製作過程 それが楽しければ十分です

そういう意味じゃ希望は叶ってますね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です