【新規就農と田舎暮らし】防犯カメラ

田舎でも大事です

 

田舎だと鍵をかけた事がないなんて話をよく聞きます

しかし最近は物騒な事件があったりしますから田舎と言えど防犯対策は必須でしょう

もちろん家屋の施錠はするのですが農家の場合納屋や敷地内にモノをおいたりします

それに加え私は宅配ボックスを設置しているので防犯カメラを設置する事にしました

防犯カメラといっても本格的なモノではなくウエブカメラというものです

ペットや子供を見守るのに使うヤツですね

購入したのはコチラ

Lefun ネットワークカメラ1080P 200万画素

クーポン適用で3500円でした

本格的な防犯カメラとは比べ物にならない程安いですね

 

届いたのがコチラ

本体 壁掛けようの取付金具 LANケーブル USBアダプター

本体に録画する場合別売りMicroSDカードが必要になります

私は手持ちの32GBを使いました

これだとノーマルで4日間 ロングモードで10日間 スーパーロングモードで16日間です

ループ録画機能があるのでそこまで容量は必要ないと思います

クラウドカメラなので当然クラウド上にも保存できますが別途契約が必要になるようです

1年30~70ドルくらいなんで使う人は少なそうですね

 

設定にはアプリが必要になります (PCで設定する場合は不要です)

 設定自体は説明にそっていけば特に問題ないでしょう

このカメラはWifiとLANケーブルどちらでも使用可能なのでWifiを使う場合はWifiパスワードが必要になります

 

設定は簡単ですが問題は設置場所です

防水性能は無いので屋外に設置する事はできません

当然電源も必要になります

とりあえず窓際に設置する事にしました

なんかカワイイですね

しかしこの方法は大きな問題があります

それは赤外線カメラを使った場合ガラスに反射してしまい撮る事ができません

夜は家にいますからこの問題はまた考えましょう

 

アプリを起動するとこのように登録したカメラが表示されます

タップするとスマホからリアルタイムで確認する事ができます

外出先で使えば当然データを消費します

カメラ本体はどうなんでしょうか クラウドを使用していない場合でも通信してるのかどうかわかりませんでした

カメラはスマホの画面で上下左右に動かす事が出来ます

コレが3500円とはスゴイ時代になったもんだ

 

録画した動画はスマホから再生できます

撮影中動きがあった場所が表示されるのでいちいち全てをチェックする必要はありません

 

今のところ問題なく使えています

設置方法を工夫すれば防犯カメラとして運用できると思います

ただ本体内のSDカードに保存するので本体毎持って行かれたり壊されたら終わりです

バイクの監視やイタズラ対策には役に立つでしょう

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です