【新規就農と田舎暮らし】08ジョギング

ところ変われば

私は東京にいる頃は朝ジムに行き昼プールで泳ぎ夜走り気が向いたら自転車に乗るというようなやたら体を動かす生活をしていました

別にスポーツが好きという訳ではありません

仕事で全く体を動かさないのでその反動だったのでしょう

田舎でも走ったり自転車に乗るくらいできるよなぁ・・・と思ってましたがいざ移住すると全くやる気がしません

何故なんだろうと色々考えてみましたが一番の理由は景色が変わらない事です

 

私が住んでいたのは東京とはいえ23区外の立川市ですがそれでも10㎞も走ればい色々見る事ができました

半径10㎞内に多摩地区最大の市街地があり横田基地があり多摩動物公園があり東京競馬場がありました

道にはキラキラの高級車が走り歩道には美女が闊歩しています

これが今私が住んでいるところだと走れど走れど周りは田んぼばかりすれ違う人は軽トラに乗った爺さん婆さんばかりです

  

私が走る理由は気分転換なので近所の爺さんに挨拶しながら農道を走っても日常の延長です・・

という訳で趣味の為に田舎に移住した訳ですがジョギングに関してはイマイチですね

自転車に関しては良い部分もあります

サンメカが趣味なので自転車も整備したり塗装したりするのは楽しいですね

また高級な自転車だと保管場所にも気を使いますが納屋ガレージに入れておけば安心です

私の自転車古い貰い物なので盗難の心配は無いですけどね

ロードからMTB、ママチャリまで何台でも保管可能です

 

地味な事ですがママチャリで道路を走るのはかなり楽です

というのも田舎は歩道でも車が通れるくらい広いので東京のように後ろからトラックがかすめて行くなんて事はありません

 

私の住んでいる地域で自転車乗ってるのなんて中学生くらいですね

オッサンだと本当に私くらいのものです

そりゃ一番近くのスーパーまで往復10㎞もあれば自転車に乗る機会なんてありませんわな

夕暮れ時にのんびり走るのは結構気持ちイイもんですけどね

  

随分ネガティブな記事になりましたが良い所もあれば悪い所もあるという事で正直な感想を書いていこうと思います

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です