新規就農にむけてご挨拶

この度新規就農する事になりました

もし新規就農に関しての情報を求めてここに来られたのであればココは飛ばしてください

 

■就農を決めるまでの経緯■

18歳から東京で20年間働きました 

仕事や人間関係に不満があった訳ではありません むしろ東京の生活には満足していました

もともと田舎者なので20年間ずっとふわふわぶらぶら浮かれていたようなもんです

 

田舎でスローライフをしたいなんて思った事もありません

というか今でもべつに思ってません

朝まで飲んで始発で帰ったり東京ドームでプロ野球を見たり府中で競馬をしたりと東京ならではの生活は非常に面白かったです

 

そんな私が田舎に帰ろうと思ったキッカケがバイクです

YAMAHA SR400 イカス!!  私のバイクはコレじゃないけどね

東京での私の足は最初は原付でそこからバイクが好きになり中型→大型と乗り継ぎました

ただバイク好きにとって東京は本当に厳しい環境なのです

まず住居 バイクはおろか自転車すら停める事ができない物件なんてザラです

  

通勤時間をかなり犠牲にしてそれなりにバイクに適したマンションに住んでいましたがあくまでもそれなりです

狭いスペースに何とか押し込み夜は近所迷惑にならないように大通りまで200m押して行きそこでエンジンをかけていました

もちろんバイクをいじるなんて事はほとんどできません

駐輪場にスペースは無いし大量の工具を置けるほど部屋も広くありません

電動工具は騒音を出すので使えませんし駐輪場なので洗車もできません

 

家賃の高い所なら可能ですが東京でそれだけの事ができる物件となると月に20万超でしょうから安月給の私には無理です

 

さらに通勤を多少犠牲にしても東京郊外や埼玉だと戸建でも車一台がギリギリ、窓を開ければ隣の家に手が届くレベルです

アイドリングしたり頻繁に電動工具を使うのは厳しい環境です

そういうものに興味がなければ首都圏は住むには最高だと思います

私は家には全く興味がなく欲しいのはサンデーメカニックや日曜大工をする環境です

 

そして40前になって田舎に引っ越す事を決めました

こういうと重大な決断に感じますが実際はわりと簡単に決めてしまいました

バイクや日曜大工の為に仕事やめて引っ越す時点で大して深く考えて無い訳ですが・・

私は独身ですし今の仕事は楽しいものの生きがいを感じる程でもありません

心残りは東京での交友関係や他の趣味、遊びの部分だけです

しかしそれも自分の生活に満足出来ていない状況で友達と遊んでも何か引っ掛かったまま楽しんでいる感じ

友人と会いたければ観光がてらに東京に行けばいいやとわりと軽い気持ちで考えました

 

さてそうなると一番の問題は仕事

最初は普通に就職しようと思いましたが特に資格もないアラフォーのオッサンだとなかなか難しいものです 

就職先はそれなりにあるもののどうもしっくりこない

そもそもせっかく田舎に越すのに市街地に暮らすのでは本末転倒

色んなものを犠牲に田舎に行くなら唯一の目的では妥協したくありません

 

やはり田舎の仕事といえばやはり農家です

これならば通勤時間をきにせず田舎で家を探す事ができます

さらに

「個人農家なので誰に縛られる事も無く自由な時間も多いブログも書きつつ他の事にも挑戦しよう!」

とこの時点ではなめくさった考えを持って農家を目指す事になりました

このブログはあるある程度タイムラグはあるものの現在進行形で書いていこうと思います

関係者の事もあるので実際とは違う部分や他の人の体験談等も自分の話として書いている場合がります

現実に基づいたフィクションというくらいにとらえてくださいませ

 

ダラダラと書いたものの結局こうやってブログを書いているので一つの計画は達成したという事です

えらく低いハードルを設けたもんだ・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です