【新規就農と田舎暮らし】Googleアドセンスを申請

何だって商売です

せっかく新規就農をブログにしてるので収益化を考えましょうと言う事でGoogleアドセンスに申請しました

アドセンスに申請する方法が結構面倒くさいんで多少なりとも参考になれば

まずGoogleのアカウントが必要になります 

最近はGmailやandroidのスマホを使ってる人が多いのでこの辺は大丈夫でしょう

申請する自分のサイトですが独自ドメインでないと無効判定されますからおそらく大半の無料ブログは無理だと思われます

 

Googleアドセンスのページに行って申し込みますをします

サイトのURLやメールアドレスを記入します

国または地域を選択し利用規約に同意

 

報酬を得るので実際の住所が必要です

この時点で審査は通過していないので口座までは不要です

この辺の手順は指示に従っていくだけなので問題ないと思います

唯一厄介なのがコードの挿入

自分のサイトにGoogleの広告コードを挿入します

この辺が私のようなPCに疎い人間にはややこしいですね

WordPressならプラグインで可能です

私が使ったのは『Head,Gooter and Post Injections』

導入したら設定→Header and Footer

ON EVERY PAGEの欄に先ほどGoogleから指定されたコードを貼りつけます

貼りつけたら SAVE をクリックして終了

ロリポップをお使いの方で403エラーが出る場合ロリポップ側の設定を変える必要があります

マイページ セキュリティ→WAF設定

設定変更で無効にします

しばらく時間をおいてもう一度同じ手順で挿入します

 

先ほどのGoogleのページに戻って『□サイトコードを貼り付けました』をチェックして『完了』

するとGoogleがコードが挿入されているかをチェックします

挿入されていることが確認されたら審査にうつります

この審査は通常1日から2週間かかるそうです

 

実際に申請されてるかどうかは同じ手順で再度申し込むと分かります

審査中だとこのように表示されます

 

翌日

Googleからメールが来ます

大体24時間くらいでしたかね

おめでとう!と言われてもなんか違和感かりますが審査に合格したんだからめでたいのでしょう

メールからアドセンスに飛んで設定します

この辺は指示通りすすむというか特に何をするわけでもありません

すでにサイトは登録さていますから後は細かい広告表示設定です

 

最初段階では自動広告がオフになっています

オンにするには右端の鉛筆マークをクリック

右側にある自動広告をオンにすると自分のサイトにGoogleが自動的に広告を貼り付けてくれるそうです

これ若干分かりづらいですよね

以上で設定は終わりです

しかし私は自動広告をオンにしても反映されませんでした

ネットで調べるとコードが重複してると反映されないとか 申請時のとダブったかと思って一旦消して挿入してみたもののダメなようです

ですので自動広告は諦めて個別に置きました

手間がかかってもいいのであれば記事を書く度に丁度場所にHTMLでコードを挿入すればいいんじゃないでしょうか

 こんな感じになります

 

今回申請するにあたってネットで調べると審査に合格するコツみたいなのが沢山出てきました

一番確実なのはGoogleのポリシーを守る事でしょう

性描写 差別中傷 不正行為 不正なソフトウエア 虚偽表示 著作権の侵害・・・etc

この辺はGoogleのポリシーを読んだほうが手っ取り早いですね

審査基準を知る由もありませんがネットでよく見かけたのが

◆記事につき1000文字以上?

これは私のブログだと微妙なところで大体1000くらいですが平均すれば下回ってるんじゃないかと思います

500文字なんかだと自分でもあまりにもスカスカですから100文字くらいが妥当なんですかね

◆20記事以上で申請する?

これは大きく上回ってます もともとダラダラ書き続けていたの100個くらいです

◆役に立つ記事?

こんなの分かるはずないですよね ただのポエムや日記だって誰の役に立っているか分かりません

珍しい旅行記なんてコンテンツの質としてはかなり高いと思います

それに旅行記なら旅行会社の広告にはうってつけですし

ブログのネタとしてハウツーやレビューは書きやすいんですよね

この記事だってまさにその典型ですし

プロのライターじゃあるまいしこんなの意識しながら書くなんて無理です

記事の数が増えれば必然的に情報量が増えるのだからそれでいいような気がします

◆明確なテーマ?

私は新規就農をネタにしてますからこれは満たしている気がします

勝手な予想ですが広告を出す側の事を考えた場合テーマが明確な方がいいと思います

カメラに特化したブログならピンポイントでカメラの広告が出せますし子育て日記ならベビー用品の広告がつくでしょう

でも私のブログは半分くらいバイクやら工具やら関係無い事書いてますけど

一つ言えるのはブログの内容的に際どいネタが無い事ですかね

政治や事件など社会情勢に触れると思わぬトコでGoogleのポリシーに反したりします それに広告出す側にしてもリスクがありますしね

◆複製 転載

これは私がもろに経験した事です

このブログ以前に他の無料ブログをやっていました しばらくして物足らなくなって引越しをしたのですが以前のブログを丸々コピーしたところGoogleの検索に全く引っ掛からなくなってしまいました

引越しする前に古いブログを全部削除したのですがそれでもダメでした

おそらく複製として認識されてしまったのでしょう

未だに古いブログからの転載記事は検索結果に出ませんからかなり厳しいと思います (引っ越しの仕方も悪かったのかな)

ですので例え引用やフリーの素材でも極力使わないようにしてます

◆画像だらけはNG?

私は画像入れまくってますね ただ基本的には自分が描いたモノ、撮影したモノです

◆プロフィールやプライバシー、お問い合わせフォーム等の記載

全くやってません アドセンスに関係なくやらなくてはならない事ですけど

 

ここからは完全に根拠のない予想ですが要は広告を出しやすいかどうかじゃないでしょうか

有意義かどうかなんてそう簡単に判断つかないでしょう 

攻めた記事は役に立っても広告を出す側にもリスクが伴うと思います

言葉は悪いですが無難で情報量が多い記事がいいんじゃないでしょうか

Googleの人工知能なんて我々には想像もつかないもんでしょうしね

 

収益化なんてカッコいい事を書きましたが実際はそんなもんじゃありません

私みたいな新規就農者は余った時間の有効利用ができません

こうやってブログを書く事で1円にでもなれば仕事をしてると言えます

ある意味自分への言い訳ですかね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です